ほくろ除去にはどんな方法があるの?


ほくろの除去で取られている施術方法は、メスを入れる手術方法、パンチやトレパンを利用したくり抜き方法、高周波メス・電気メスによる除去、炭酸ガスによる除去、メラニンに反応する色反応系レーザー、エルビウムヤグレーザーによる除去などがあります。

現在、ほくろ除去の施術方法で取られているのは、レーザーとメスによる施術方法でしょう。クリニックによっては、複数のレーザー機器を導入することで、ほくろに対して様々なアプローチ方法をとり、傷が出来るだけ残らないように、複数回に分けて施術をする方法を導入しているクリニックもあります。
再発の可能性を出来るだけ減らすように、定期的な通院を進めているクリニックもあります。

ほくろが大きい場合や深い場合は、メスを入れることが多くなりますが、傷痕が目立たなくなるまで、日数がかかってしまう傾向にあります。

施術後のケアや日常生活のことも考えて、施術方法をじっくりと話し合えるクリニックを探しましょう。

This entry was posted in ほくろ除去の病院選び. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found